• hoka

hitode bracket in 砥鹿神社

更新日:2021年9月24日

こんにちは!hokaです( ・`д・´)

前回はワークショップについてモノづくりの楽しさと経験についてお話しました。

しかし、実はスプーン作り以外にもモノづくりを楽しむことをコンセプトにした商品があるんです!それが「hitode bracket」です!



7月に砥鹿神社でのイベントが開催されました。そこで自社のhitode bracket を使ったドームを展示させていただきました。

砥鹿神社のイベント(とが楽市)の様子

そのドームには来場者の皆さんが願いを込めて書いた短冊風鈴が吊るされています。ドームの配置場所は神社の前に飾られ、みんなの願いを砥鹿神社の神様(大己貴命)が叶えてくれそうです!さらに今回設置したhitode bracketは高さが約2~3Mのドームで中に入ることができるので、風鈴の色の鮮やかさと美しい・涼しげな音色に浸ることができ、心なしか体感温度も下がったように感じさせてくれます。


インパクトのある展示としても使えるのでまた違った面白さがありますね。




そんな大きいhitode bracketはドームに使用する木材を変えるだけで直径1M~最大6Mのドームが簡単に作れます!ドームの高さは直径の約半分になります。


使うのはhitode bracket・木材・ドライバー・ビス・の四つだけです!しかも、このドームをどう使うかもあなた次第!購入した方の使用例としては公園のオブジェや犬小屋、ガーデニングなど、、発想が様々で展開されていきます。あなたならこのドームを何に使いますか?





加藤数物の商品は様々な角度からモノづくりの楽しさをお伝えしたいと今も試行錯誤中です!お客様と出会うたびに、新しい刺激をいただき、じゃあ、加藤数物でこんなこともできるんじゃないか?こんなアプローチもやったら楽しめるのではないかな?

私も得意とするジュエリーで何かできないかと今も考え中です(笑)


加藤数物のワークショップはどんどん進化中です!初めての方も2回目の方も何度でも遊びに来て、加藤数物で作ることの楽しさや学びを体験してみてください!

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示